カーバイト倉庫

ARTICLE PAGE

樹脂粘土人形展

DSC00642.jpg
行ってきました~~~!!樹脂粘土人形展!!

すっ、、、、、、、、ごい、、素敵な空間でした、、、、、、、、、、、、、、!!!

いやもう、、びっくり、、。

写真、、たくさん撮ってきたんですが、、
下手くそな写真で、、申し訳ないです、、。


実物は、この何倍も、、何倍も、、何倍も、、!!!素敵です!!!!!

DSC00645.jpg
DSC00682.jpg

中央の素敵なシャンデリアは、熊本在住の造形作家さん
gajuさんの作品です。
これが、、ため息の出る素晴らしさ、、、。

この大作を天井から吊り下げるのに、、やく3時間ほど、、、かかっていました、。

今回、、白水郷美術館に人形を展示するにあたって、、

このgajuさんが全部仕切ってやってくださったのですが、、、、。

見せ方一つで、、これほど人形が生き生きと見えてくるのか、、!!!!
と、、とても勉強になりました。

樹脂粘土。という一つのカテゴリーの人形たちにも関わらず、、
やはり、作家一人、一人、、個性も、表現したいものもばらばらな私たちの作品を、
一つの空間のなかに、一定の統一感をもって、展示し、、

かつ、人形一体一体の個性、魅力を引き出すような配置の仕方は、、

想像以上に難しいものです。

それを、、見事に、、本当に目を見張る仕事ぶりで、、、やってのけて下さいました。

私の写真で、、それが伝わるかどうか、、怪しいですが、、
現場は、、本当に素敵な仕上がりです。

ココだけの話、、
私は、初日、、この会場を見て、感動して、、、涙がこぼれました////

ひらさんは、出来上がって、、会場を見渡した瞬間、、、号泣されたそうです、、。

gajuさんと、、お世話役のひらさんは、朝10時から、、
夜の12時ころまでかかって、、この素晴らしい会場を作り上げて下さいました。

本当に、感謝です!!!!


ありがとうございました。

展示は、熊本と、、少々?辺境の土地ですが、、
時間を作って、、見に行く価値は、あります。
と、、自信を持って、言えます。

写真では、到底伝えられない、、あの、空間を是非、、
体験しに行かれてください。

人形の作品自体も、、樹脂粘土オンリーで、あれだけの作品がそろうことは、、
もうないかもしれません。


作品はもちろん、販売しております。

11月13日まで、展示です。




DSC00679.jpg
DSC00721.jpg
DSC00722.jpg
DSC00646.jpg
DSC00649.jpg
DSC00678.jpg
DSC00673.jpg
DSC00679.jpg
DSC00691.jpg
DSC00669.jpg
DSC00648.jpg
DSC00647.jpg
DSC00655.jpg


Comments 0

Leave a reply