カーバイト倉庫

ARTICLE PAGE

土台制作過程。

土台の制作過程です。

__ (59)

適当な長さに切った銀紙を、、、。

__ (60)

 設計図に合わせながら、、ひたすら、、、巻きます。

__ (61)

巻きます。


__ (62)

ある程度巻いたら、、
今度は、グルーガンを使って、、丁寧に、、頭の形になるように、、
貼り付けて形を整えます。

__ (63)

こんな感じになったら、、OK。

__ (65)

顔部分は、造形に邪魔にならないように、、平らにしてます。


__ (66)


で、、また設計図と合わせながら、、アイをサーニットで固定します。

__ (67)

この時が、、一番、神経使いますね、、。
アイの高さがずれないように、チェック。

__ (68)

机のへりを使って、左右のアイのずれがないかも、チェックします。

OKであれば、これで一回、オーブンで焼きます。

焼くと、サーニットが固まって、アイはもう動きません。

この土台の上に、、よ~く練ったサーニットをかぶせて、顔を作っていくんですが。。、


今日は、、ここまで*

45センチの子、、顔の長さ、約9センチの子の土台で、幅25センチの銀紙を、約11メートル。
使いました、、、、。

いつも、、この土台作りは、、疲れます、、、。えんえんまきまき。

アイを固定しないで、、後で、粘土に埋め込んで造形する方法ならば、、土台は、発泡スチロールで、
大丈夫なんですが、。



先にアイを固定する場合、一回焼いてしまうので、熱に弱いスチロールだと、土台がしぼんじゃうんですよね、、。

私の場合、、造形するさい、かなり、いじくってしまうので、、アイを固定しないことには、思い切りよく
造形できないので、頑張って、銀紙を巻きマキしてます、、、。

明日は、、兎ちゃんの土台を作ります~。


拍手、ぽち。ありがとうございます!
多謝、、、!


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村

Comments 0

Leave a reply