カーバイト倉庫

ARTICLE PAGE

粘土練り。

ん、、。人形は、、、まだ載せれる画像がないので、、。

今日は、サーニット粘土の練り方を、、、載せてみます。
あくまで、、自己流ですので、あしからず、、。

まず。
こまかく、ちぎります。

pixlr (128)

サーニットは、粘土にもともと色がついてるんですが、、。
混ぜ合わせることで、自分好みの色を作ることもできます。

私は、濃い目の肌色に、マットの白を合わせて肌色を作ってます。
肌色と、白の配分比率(白1に、肌色3など。)は、ちゃんと、正確に覚えておかないと、、
あとで、修理の依頼があったときなど、困りますので、気をつけて、、。


pixlr (129)

あとは、、ひたすら足で踏んで練っていきます。

これが、、、いい運動。。。
結構、、きついです。

真夏だと、、一時間もふんでれば、綺麗に混ざるんですが。。

冬は、なかなか、、、、。


pixlr (130)

私は、冬はホットカーペットの上で踏んでます。。


こうなって、、。

pixlr (131)

マーブル状になって、、、



pixlr (132)

だいたい、混ざった所です。

ここまでで、、休憩10分入れて、計50分踏んでますね。

でもこれ、まだ綺麗に混ざってません。

あと、、30分も踏めば、綺麗に混ざるかな、、。


サーニットは、粘土の個体差?も結構あります。
もともと、柔らかいのや、、めっちゃ、固いのなど。。。

軟いのは、まあいいんですが、、固いのにあたると、、この粘土練り、、
非常に、、辛いです、、。

投げ出したくなるレベルで、大変です、、、。


私の今の粘土は、、普通よりもちょい固め、、ですね、。ちょっと、、泣きが入る、レベルです、、、。

で、、。ずっと踏んでると、、ぐにょん、、と柔らかくなりますが。

時間をおくと、すぐにかちかちになるので、、特に冬は、、、。

顔の土台に粘土を巻きつけるときは、、もう一度足で踏んで柔らかくしてから、
巻きつけてます、、。


以上。サーニットの粘土の練り方(自己流)でした。


さ、、今日もがんばりまっしょい!






0 Comments

Leave a comment