カーバイト倉庫

ARTICLE PAGE

ただいま。

実家めぐりから帰って参りました。

いや、、大変でした、、。

いつもの3倍は疲れました。代わりに3倍は、、思い出が出来ましたが。

熊本は暑かったなー。さすが、、盆地。生まれ育った土地なのに、すっかりこの猛暑を忘れてました。
対馬って、、、涼しかったのね。と実感しました。

熊本でもなんだかんだとゆっくりする暇はなくて。やりたかったことの半分も出来なかったんですが、
4か月の姪ッ子ちゃんに癒されまくってきました。

わがままボディを思う存分、堪能しましたですよ。
どこもかしこも、ふよふよ。またこの子が泣かないんだ。

連れて帰ろうかしら。とちょっと思いましたね。。

熊本の後は、長崎は島原へ。本当は、、南島原市。という所なんですが、もう島原で、、////
初盆でしたので、そりゃーもーてーへんでした。

長崎はですね、、。この初盆が、、盛大なんですね。

精霊船を作るんですが、それの手伝いに親戚一同、近所の方たちもねじり鉢巻きで
かけつけて下さる。

必然、そのお世話に大わらわ。という感じで、。

朝5時から夜11頃まで休みなく働きます。


また、この島原は、まだ古いしきたりなんぞが残ってまして。こういった集まりの時には

男が先にご飯を食べて。その次に子供たちが食べて。最後に女性陣が食べる。のです。

これがいいか、悪いかの議論はせずにおきます。
ただ、感じたのは、、やはり、先に食べられるのって、いいなあー。ということと。

このシステムは、意外にとても合理的なんだな。
ということが分かりました。

さっさと片付くんですよね。

お酒も出るんですが、後に続く女性陣をきにしてか、深酒をする殿方も
いなかった。

さっと食べて、また仕事にでていく。
女性陣は客の眼を気にせずに、ゆっくりと食事が出来る。

男尊女卑の代名詞かと思っていたこのシステム。いやいやどうして、
昔から、女性は巧く男性陣をコントロールしていたのではないかしらん。

男を立てて、その実意のままに男性を動かしていたであろう、女性たち。
男性もまた、それを承知しながらも、立ててもらった分は、しっかりと働く。

島原女性のしたたかな強さを垣間見た気が致しました。


__ (151)

初盆の提灯と、昼の部の御膳。

このあと、夕方4時の御膳。

夜9時頃の御膳。と続きます。


その間、台所は大忙し。

__ (154)

島原名物寒ざらし。黒蜜水に、甘くない団子を浮かべたもの。
これが、美味しいんですよね~~^^*
子供たちも、夢中。


__ (156)

初盆の提灯。
墓の前にずらっと並べて、夕方ろうそくに火を灯します。


__ (153)

そうして恒例の御墓で花火。
今年は初盆だったので、花火の量もいつもの5倍ほど。
子供は大喜び。

__ (155)

爆竹が怖い子。

夕方5時を過ぎると御墓ラッシュが始まり、、
爆竹の大きな音が、絶え間なく鳴り響きます。

小さな子は、泣き出す子も。


それもまた、かわいらしい、、、。



続く。

Comments 0

Leave a reply