カーバイト倉庫

ARTICLE PAGE

鬼っ子ちゃんの下地塗り。

石粉粘土で球体関節人形を作る上で実は一番わからなかったのが、
肌作り、、。です。


サーニットは肌色はもともと粘土についているので、メイクをちょちょっとするだけで良かったんですが。


石粉粘土はちゃんと肌を作らないといけないんですね。


そこがサーニットとは大きく違うものの一つで、、正直本を読んでもどうすればいいのか、、

全く分かりませんでした。


取り敢えず、胡粉は扱いが難しそうなので今回はジェッソとモデリングペーストを使って肌を作りました。

ツイッターなどで教えを請いつつ、、(ありがとうございました、、!)

漠然とこんな肌。というイメージに近付けるべく悪戦苦闘。



何とか出来ました!!!


案ずるより産むが易し。


もうその一言に尽きると思います。


考える前に手を動かせ。失敗しても良いじゃないか!

という位の高いテンションを維持して肌を作りました。

(でないと放り投げそうだったので、、)




20141105183827082.jpg


それがこれ。です。

最初に思い描いたイメージとはだいぶ違いますが、、それはおいおい勉強して行こうと思っています。


色んな肌の質感なども工夫次第で出来そうで、とても、面白いなと感じました。



20141105183735fa8.jpg



私は少しツヤっとした肌が好きなのですが、最初ツヤがでなくて、困っていたんですが、、

ツヤを出すにはサーニットと同じ方法だったのが面白かったです。



20141105183731372.jpg


今は油絵の具で彩色中です。

油絵の具の臭いに酔ったり、頭痛がしたり、、。

今だに油絵の具での色つけ方法がイマイチ分からない等々ありますが、、。


夢だった球体関節人形をここまで作れたーっという喜びが、とてもとても

大きいです。



これは、、楽しい。。癖になる、、。中毒になりそうです。



ここまで作って分かったことは、、やりたいこと、やって見たいことが山のように出て来たこと。

突き詰めて見たい事柄が数限りなく目の前に広がったこと。


いやあ、、、凄いです。

まさに新しい世界の扉を開いちゃった感じ。

もう少し早く始めれたら、、。と思わないでも無いですが。

私のタイミングは今しか無かっただろうな、、とも思います。

サーニット粘土で培ってきた技術があるからこそ、この子を挫折せずに作れたので。



鬼っ子ちゃんは、油絵の具の乾燥待ちで、時間を少し置きます。

その間にサーニットで新しい頭を一つ作る予定。そして11月中にハイカラハクチちゃんを完成させたい。


テンション高めで頑張ります。

Comments 2

 化 甫 (カホ)  
Re: タイトルなし

鍵コメ様 ツイッターで見て下さっていたのですね、ありがとうございます。
ミニ個展は来年の5月に東京で予定しています。詳しい事はもう少し近くなりましたら
ツイッターでもブログでも告知致しますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

鬼っ子ちゃんを気に入って下さったのですね。わたし自身とても気に入ってる子です(#^.^#)

ミニ個展では販売の予定です。金額ですがまだちゃんと決めていませんが、だいたい6万円以内で販売すると思います。

是非、鬼っ子ちゃんを直に見て頂きたいと思います(#^.^#)

2014/11/18 (Tue) 20:58 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/17 (Mon) 10:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply