カーバイト倉庫

ARTICLE PAGE

東京レポート 2。

では、、レポートの続きを、、////
えっと、、何処まで、書いたのだったか、、。

青ずきんちゃんが、無事にお迎えが来て、、。
幸せに浸っていたら、、。憧れの、、林美登利さんのお人形が、展示されているのに、気がつき、
またまた、1人、内心大興奮、、。
この、、テンションの上がりっぷりを,,周りのかたに、気づかれないようにするのが、、、
大変でした、、///
それで、、興奮していたからか、、ここら辺の記憶が,,非常に曖昧に、、:::
とにかく、、この日、、私は、、憧れ続けた、作家様、、林美登利さん、御本人に、、
お会いして、、そうして、お話まで、、する事が,出来たのです、、、!!!
きっと、、良く覚えていないんですが、、私、一人だけ、、あのとき、変なテンションだった気がします、、、。

美登利さん、、きっと、、驚かれたと、、思います、。すみませんでした、、。でも、、最高に、、幸せでした、、。
え~っと、、あ、、!それから,,ブログで、仲良くして頂いている、キキさんとも、お会い出来ました!
非常に、素敵な女性で、、優しくて、お話しやすくて、、キキさんが、いらして下さって,本当に、楽しかったです。キキさんと、一緒になって、展示物を見て回って、、あれこれ、お話しして、、ほとんど、私もお客になってしまいました/// キキさんご本人も、素敵なドールを作られる方です。6月のドールフェスタでは、お隣同士で、お店を出すと思いますので、、是非、是非、、かわいい、キキさんのドールを、見て下さいね。
キキさんの、ブログは、こちら、、、。
樹脂粘土DOLL&猫& http://kikidoll.blog32.fc2.com/

ドルスバラードさんでは、、いろんな方が、、見えられましたが、、みなさん、とても、、
真剣に、時間をかけて、人形を、見てらっしゃいました。1度では無く、、2度、、3度、、、。
何度も、、何度も、、。
そうして、、
お迎えされた方は、、本当に、,嬉しそうな表情をされて、、
、その場にいた私は、沢山の、、幸せのお裾分けを、、頂きました。
印象に残っているのは、、大好きなお人形を、抱いたとき、、
その方は、確かに、、少女に,戻られていました。
とても、素敵だと、思いました。
私は、、実は、、未だに、人形とは、なんであるのか、、。
答えを、見いだせていないのですが、、、。
その答えの、一つを、、この展示会で、教えて貰った気がしています。
人形は、、一人の人間を、幸せな少女に変えてしまう。そんな
素敵な力を持っているようです。

で、、。肝心の、、私の人形ですが、、。
その力は、、まだまだ、、持てないようです、、。
もっと、、。もっと、、足りない。
何が、、とは、、分からないのですが、、。
足りません。まだまだ、修行しなければ、ならない。
というのだけは、、この、展示会で、、十分、、理解出来ました。

いつか、、誰かが、、私の人形を抱いて、、、少女のように、ほほを染めて下さったら、、
いいなあ、、なんて、、そんな風に思えた、今回の展示会でした。



う~~~ン、、しかし、、現実問題、、。私の人形は、、
ちょっと、、ほほを染める様な、、そんな感じでは、、ないですね、、、///
今、考えているのは、、交換子や、、鬼っ子や、、
座敷童、、。ほほを染めるどころか、、。眉を、しかめられるかも、、、。

と、、、とりあえず、、。ほほを、染めて、抱きしめて,頂ける様な,人形は、、、
あと、10年修行してから、、チャレンジしようと、、、思います、、////


ではでは、、、、、、、、、。


ここまで、読んで下さったかた、、
本当に、、ありがとうございました。
私の,人形作りは、、ようやく、始まろうと、、している気がします。
マイペースですが、、
頑張ろうと、、思います。


カホ



以下、拍手お返事。

Rさん*
ありがとうございます/// Rさんとも、、是非、いつか、、お会いしたいです。
Rさんの,,樹脂粘土作品、、、とても素晴らしいので、、私は、ついつい、もっと、もっと、、
沢山、見たい、、!!!と、思ってしまうのですが、、。
無理を言っては、行けないと、、ぐぐっと、我慢をしている所です、、。
本当に、、マキさんと,並ぶ、作家さんだと、、思っています。
また、新しい作品、、楽しみに、しています*


Aっこ様*
今、、コメントを、拝見して、、、、、。堰を切ったように、涙が流れてしまいました。
どうして、、伝わったのでしょうか、、。こんなに、全部、、理解して頂けるとは、、思いませんでした。
私の、まだ、拙い人形でも、、伝える事が、出来たと、、そう考えても、いいのでしょうか、、、。
確かに、、。私の人形の核は、悲しみです。
この世界に対する、絶望と、、悲しみが、核にあります。
それでも、、。それを、素直に、抱き込み、飲み込み、。
強く、すすんで、行きたいと言う、祈りにも似た、強い思いが、、いつも、私の中にはあって、、。
黒い、核を抱えながらも、、世界の、すべてを、ありのまま、
醜いものも,,美しいものも、素直に、受け入れる。受け入れたい、、。
そう、思っていて、、。
それは、、どうしても、、人形にでてしまうようなんです。
でも、まさか、、。そのままを、、ずばりと、言い当てられるとは思ってもいなくて、、
理解してもらえた、、。という、思いからか、、。号泣です笑。
「哀しい人の性までも素直に背負っている」
それは、まさに、、私の、、核です。
ああ、、涙が、止まりません。
きっと、、私は、、ず~~っと、、悲しいのでしょう。
それでも、。私は、前を,向いて、歩いていきたいのです。
しかし、、。
それが、人形に,出過ぎるのも、、かんがえものですね。。///
理解して頂けるのは、嬉しいのですが、、ちと、気恥ずかしい。。///
でも、、ありがとうございます。
なんというか、、。今日、、私の中で、、一つ、固まった気がします。
人形、、頑張りますね*



Comments 0

Leave a reply